WiMAXの解約は電話したら簡単でした【更新月で違約金なし】

暮らし・生活
解約方法を知りたい人
解約方法を知りたい人

WiMAXの更新月がもうすぐ。
他のネット回線を手配したし、WiMAXは解約したい。
簡単に解約できるかな…

はい、結論ですが「電話したら手続きがサクッと3分程度の通話で簡単に済んだ」ので、良い点や注意点とWiMAX解約の流れをまとめてご紹介します。

今回私が解約したWiMAXのプロバイダーとプランは、
「DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン」です。

WiMAXの解約を電話でするメリットとデメリットは?

WiMAXの解約は電話したら簡単

まずは電話でするデメリット(悪い点や心配な点)を挙げてみます。
そして、今回私がWiMAXの解約を電話でした実体験からメリット(良かった点)を解説します。

解約を電話ですると予想されるデメリット

解約を電話ですると予想されるデメリットはこちら

  • 有料のナビダイヤルで通話料金がかかる
  • 平日10:00から17:00しか電話受付をしていない

もしも音声ガイドが長かったり、ぐだぐだ引き留められたら、電話料金も時間も無駄になっちゃいますね。
平日の日中で時間が作れなかったら、かける事も出来ないですね。

しかしこのデメリットたちは、電話での解約をオススメできない程の理由にはなりませんでした。
実体験をもとに、オススメする理由(メリット)をご紹介します。

解約を電話でするメリット【実体験をもとにお伝え】

実体験をもとにお伝えできる、解約を電話でするメリットはこちら

  • 引き留め無しで通話時間はサクッと3分くらい
  • 今なら違約金なしですよね、って聞いて確認できる
  • 他に料金がかかるオプションとか残ってないよね、って確認できる

音声ガイドもさらっと終わり、オペレーターさんにすぐつながりました。
解約したいと伝えたら、あっさり事務連絡だけしてもらって終了でした。
通話時間はおよそ3分くらい。ほんとうに早かった。カップルだったら別れの予感するくらい短い通話でした。
これならトイレ休憩ついでに電話できますよ。

違約金がかからないか、他の契約が残ってないか、これを確認できるのが不安が無くて良いですね。
見落としとか忘れてたとか、そんな失敗をしなくて済みます。

WiMAXの解約を電話でする流れ

WiMAXの解約を電話でする流れ

実体験を基にした注意点と一緒に、WiMAXの解約を電話でする流れと手順をご紹介します。

更新月のメールが届いた

DTIさん偉い。
更新月のお知らせのメールが届いてました。

私は自営業もしているので、各スケジュールはこういった事も含めて管理してあるのですが、お知らせのメールが来たのは嬉しいですね。
注意していないとこっそり自動更新されるものと思っていたので。

プロバイダーさんからのお知らせが届くメールアドレスは、しっかり確認しましょう。
迷惑メールフォルダに飛ばしてないかも注意です!

メールの内容は、

  • 更新月だよ
  • 何もしないと自動更新だよ
  • 25日までに解約すれば契約解除料はかからないよ
  • 解約したいときは電話してね

ここで「解約はwebからじゃなくて電話なのか」と思いました。
webからの解約申請もあらかじめ調べていたので、すこし不思議に思いましたが公式のアナウンスに従うべしと、電話をかけることにしました。

電話する前に準備するもの

私はエンドユーザー向けの電話応対の仕事はしていないのですが、オペレーターチームがよく困っている事があります。
電話をかけてきたお客様が、誰なのか教えてくれない事です。

そういうモンスターにならないように、電話をする前に以下を準備しましょう。
これは結局、自分の通話料金と時間を大きく節約することにつながります。

  • ユーザーID
  • 氏名
  • 電話番号
  • 住所
  • 念のため、解約したいプランの正式名

解約の電話をかけよう【通話内容の流れ】

準備ができたら、解約の電話をかけましょう。
通話内容の流れをご紹介します。

解約の電話【通話内容の流れ】
  • 開始
    電話をかける

    更新月お知らせメールに記載されている、カスタマーサービスのナビダイヤル番号に電話をかけます。

  • 音声ガイド
    注意事項を聞く

    音声ガイドで注意事項を聞きます。
    ここが長い会社もありますが、DTIさんはすぐに終わりました。

  • オペレーター
    解約したいと伝える

    すぐにオペレーターさんにつながり、WiMAXの解約をしたい旨とユーザーIDを伝えました。

    本人確認用として、実際は名前と住所だけ聞かれました。
    電話番号は通知しているからかと思います。

    特に引き留めもなく、更新月である確認と事務上の説明を受けました。

    この電話手続き後の月末で解約となり、日割りは無しとのこと

    機器の返却はないが、SIMカードだけ郵送で返却が必要

  • 終了
    解約申請おわり

    解約の申請手続きが終わり、電話を切りました。

解約後の月末に、SIMカードを郵送返却するのと忘れないようにしないといけませんね。

解約・退会完了のメールが翌日に届いた

電話だと口頭ですから、ちゃんと解約できてるか少しふわっと不安になります。

安心してください、解約してますよ!
と、翌日に解約完了と退会完了のお知らせメールが届きました。
正確な件名は、

  • [DTI] 解約受付完了のお知らせ
  • [DTI] 退会手続き受け付けのお知らせ

この2通が届きました。

プランごとに返却機器や送り先が違うようなので、メールの内容をしっかり確認しましょう。

私の場合は、月末の解約後にSIMカードを忘れず郵送で返却する、これで全て手続き終了です。

解約手続き後の注意点

解約手続きの電話だけで全て終わりではないので、改めてその後の注意ポイントをまとめます。

月末で解約になるので、その月いっぱいは使える

解約手続きの電話のあと、月末で解約になります。
なので、その月いっぱいはWiMAXを使えます。
当然、その月は月額料金がかかっています。

解約手続き後も入れ違いで、更新のメールは届く

解約手続き後も入れ違いで、更新月ですよーという連絡メールは届きます。
メール本文に「解約手続き済みの人はスミマセン」的なことは書いてあるので、焦らずで大丈夫です。
もし、解約受付完了のメールが来ていない場合は、確認しても良いかもしれませんね。

機器返却は忘れずに

月末の契約終了後、機器の返却は忘れずに行いましょう。

私の場合はSIMカードのみ、郵送で返却でした。
プランによるので必ずチェックです。

WiMAXの解約は電話で行うのが簡単でオススメ、というご紹介は以上です。
チェックして頂き、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました