ワイモバイル公式オンラインストアでMNPを申し込む際の準備メモ

メモワイモバイル契約時の注意

ソフトバンクからMNP番号を発行してもらい、各種費用も把握しました。

iphoneが完全に動かなくなる前に新しいスマホを入手したい。

実店舗のほうが早く手に入るとは思ったのですが、

真夏だったため、暑さに弱い私は迷うことなく、ワイモバイルオンラインストアでの申し込みをしました。

 

入力項目は見やすくわかりやすい

which

オンラインストアのページで「iphone・スマホ・ケータイ」のタブのなかから、まず機種を選びます。

写真&概要の四角いブロックをクリックすると、その機種の購入を申し込めるページに移動します。

余談ですが、「iphone・スマホ・ケータイ」なんて、iphoneだけ別で表記してますね。

やはりiphoneは人気なんでしょうか。私はもう使わないですね、怖いもん。

 

ここで1000円追加

1000en

ストアの入力画面内に、お支払額の計算がリアルタイムで表示されていますね。

とても便利な機能です。

そしてご注目。

契約方法で、「のりかえ(MNP)番号移行」を選びます。

次の、現在お使いの端末・プランで、ソフトバンクを選んだ瞬間にお支払い金額が、1000円プラス消費税ぶん加算されます。

明細を見ても、ソフトバンクだから加算されているとは書かれていません。

普通に料金プランの金額欄に、1000円高い金額が記載されます。

ソフトバンクからのMNP乗り換えだと月額1000円高くなることを、知らずに手続きを進めていたら驚いてしまうかもしれません。

あれ、金額違うのはナゼ??って思ってしまうかも知れません。

 

充電器はどうしますか?

ac

ここで私は、周辺機器(オプション品)の項目を見逃したようです。

スマホとSIMカードが自宅に届いたときに、充電器が無いことに気がつきました。

あなたの申し込んだ機種には充電器が付属しているでしょうか

無かったら、ここで選んで購入しておいても良いかも知れません。

もちろん家電量販店など、他で購入する等の手段も良いと思います。

 

入力タイムアタック

timer

そして、お客様情報入力のページに移動すると、たくさんの入力項目があります。

このページには、制限時間があって、入力し終わるまでにあまり時間が経ってしまうと、無効になってやり直しです。

せっかくここを読んでいただいているので、私と同じ悲しみを味わう必要はありません。

以下のように準備をしましょう。

 

どんな入力欄があるのか確認しましょう

creditcard

まず、入力ぺージの一番下までスクロールして、どんな入力欄があるのか確認しましょう。

郵便番号と住所を予めメモ帳などに入力しておいて、コピペするだけにすると時短できますね。

暗証番号を予め考えておくのも良いです。

クレジットカード決済の方は、カードを手元に用意しておくのも大事です。

 

証明書の写しをアップロードする必要があります

mibunsyou

準備していないと、ここが一番時間がかかってしまいます。

身分証明書の写しをアップロードする必要があります。

身分証を写真に撮って、パソコンに移し、申し込みページからアップロード

一応、後でアップロードする選択肢もあるみたいです。

 

入力に多少手間がかかるけど

このように、入力に多少手間のかかる部分はありますが、見やすくわかりやすい入力フォームです。

タイムアウトにならないよう準備して、スムーズに入力しましょう。

あと、私が申し込んだ時は必須項目だった「MNP番号入力欄」。

2016年11月に申し込みページを見てみると、ソフトバンクからのMNPを指定した場合は、入力欄が無くなっていました。

本当にソフトバンクからのMNP乗り換えの場合は、入力不要になったようです。

タイトルとURLをコピーしました