【日割り減額あり】どんなときもWiFi 通信障害【2019年9月】

【日割り減額あり】どんなときもWiFi 不具合解消【2019年9月】どんなときもWiFi レビュー

【2020/4/4追記:どんなときもWiFiについて】
3月中旬からの通信障害の末、私はどんなときもWiFiの活用は一旦あきらめました。そのため、どんなときもWiFiの記事は20年3月までの内容となっています。
私は現在【FUJIWifi】をメイン回線に利用しています。
>>FUJIWifi(フジワイファイ)申し込み方法を画像で解説

2019/8/31からどんなときもWiFiに接続しにくい通信障害が発生し、9/3に解消した発表がされました。

【重要】 不具合期間中の日割り料金が減額になります 。

影響のあったユーザーは、フォームから申請しましょう。どんなときもWiFiから届いたメールに、フォームURLが書かれています。

メールの件名は「【どんなときもWiFi】接続不具合に関するお詫び」です。ご自身の受信メールボックスを確認しましょう。

【日割り減額いますぐ申請】どんなときもWiFi 通信障害が解消【2019年9月】

【日割り減額いますぐ申請】どんなときもWiFi 不具合解消【2019年9月】

8/31から接続に時間がかかってしまう不具合で通信障害が発生した状況で、9/3に解消しました。

公式アナウンスによると原因は特定できていて、今後再発しないように対策をしたとのことです。

どんなときもWiFi公式発表はこちら

本記事は、今回の接続不具合から減額申請の実体験の流れレポートです。

発生当日 対処方法をブログに掲載

不具合の通信障害発生当日 8/31に、ネット接続されない状況が私にも実際に起きていたので、その時の、繋がるまでの対処方法を当日の別記事でご紹介しました。

同じ症状で困っている方もいらっしゃるだろうと、ツイッターでもご案内しました。

さらに故障でない事を確認するために、どんなときもWiFiにも問い合わせしたところ、一部にて通信出来ない事象が発生している との回答でした。

連絡をもらった対処方法も、私の試みた内容と同じでしたし、実際30分程度で接続できていたので不具合解消を待ちました。

9/4 不具合解消のお知らせメールが来ました

そして9/4に、不具合解消のお知らせがメールで届きました。内容は、

  • クラウドsim会社のリソース不足により、接続しにくい状態になった事
  • 対策済みで、今後同じ問題が起こらない事

と、謝罪に加えて、申告フォームから連絡すると、不具合期間中の日割り料金が減額になる事が記載されてました。

不具合の影響があった方はフォーム申請をしましょう

公式発表にあるように、メールが来ていると思います。件名は「 【どんなときもWiFi】接続不具合に関するお詫び 」です。

メール本文中に、【接続不具合ご申告フォーム】のURLがありますので、不具合の影響があったユーザーは有効期限の9/15までに申請をしましょう。

申告フォームの流れをご紹介します

接続不具合ご申告フォームも入力項目は少なくてすぐに申請できます。IMEI(端末の識別番号)がわかれば数分で完了します。

まず、メールのURLからフォームに移動します。

注意事項を読んでフォーム入力に進みましょう。

8/31(土)以降、WiFi接続が出来ない・又は接続に時間がかかることがあったかどうかを回答します。「あった」「なかった」の二択です。

発生した日付を、8/31,9/1,9/2,9/3 の日付から選択します。

発生した端末のIMEI(15桁の数字)を入力します。IMEIは、ルーターに貼ってあるシールか、外箱(黒いほうの箱)に貼ってあるシールに「IMEI:000000000000000」という感じで書いてあります。

不具合申告フォーム

入力したら「送信」で完了です。

タイトルとURLをコピーしました