どんなときもWiFi 通信障害【2020年2月 公式対応あり】

どんなときもWiFi 通信障害【2020年2月 公式対応あり】どんなときもWiFi レビュー

【2020/4/4追記:どんなときもWiFiについて】
3月中旬からの通信障害の末、私はどんなときもWiFiの活用は一旦あきらめました。そのため、どんなときもWiFiの記事は20年3月までの内容となっています。
私は現在【FUJIWifi】をメイン回線に利用しています。
>>FUJIWifi(フジワイファイ)申し込み方法を画像で解説

2020/2/21からどんなときもWiFiに通信障害が発生、3/1に解消の発表がありました。

この通信障害に関して、どんなときもWiFiからの公式対応があります。

【重要】 減額、または違約金無しの解約が可能です。

影響のあったユーザーのみ可能ですので、フォームから申請しましょう。
どんなときもWiFiから届いたメールに、フォームURLが書かれています。

メールの件名は「【どんなときもWiFi】通信不具合について」です。
ご自身の受信メールボックスを確認しましょう。

どんなときもWiFi 通信障害が解消【2020年2月】

2/21から、速度が低下してしまう不具合で通信障害が発生した状況で、3/1に解消しました。

私の環境では、時々速度が100kbpsくらいまで遅くなる状況。
ルーターの再起動&再接続で通常速度の電波をつかむことは出来るのですが、成功するまで5回以上再起動を繰り返したりで、大変ではありました。

公式アナウンスによると原因は特定できていて、回線増強により完全復旧をしたとのことです。

どんなときもWiFi公式発表はこちら

3/2 通信不具合の復旧お知らせメールが来ました

2/24から通信障害内容や対応中のメール連絡が、どんなときもWiFiから来ていました。
そして3/2に、今回の通信不具合は完全復旧した旨のお知らせがメールで届きました。
内容は、

  • 大幅な回線増強を実施した事

と、謝罪に加えて、通信障害の影響があったユーザーが申告フォームから連絡すると

  • どんなときもWiFi契約継続の場合、1か月分減額
  • 解約希望の場合、違約金免除

となる事が記載されていました。

不具合の影響があった方はフォーム申請をしましょう

公式発表にあるように、メールが来ていると思います。
件名は「 【どんなときもWiFi】通信不具合について 」です。

メール本文中に、【通信不具合による補償申請フォーム】のURLがありますので、不具合の影響があったユーザーは有効期限の3/15までに申請をしましょう。

申告フォームの流れをご紹介します

通信不具合による補償申請フォームも入力項目は少なくてすぐに申請できます。
IMEI(端末の識別番号)がわかれば数分で完了します。

まず、メールのURLからフォームに移動します。

冒頭の案内を読んで、フォーム入力に進みましょう。

まず、通信障害で速度低下が発生した端末のIMEI(15桁の数字)を入力します。
IMEIは、ルーターに貼ってあるシールか、外箱(黒いほうの箱)に貼ってあるシールに「IMEI:000000000000000」という感じで書いてあります。

続いて、契約者の名前をカタカナで入力。
次に電話番号を入力。

そして、通信不具合の発生期間の入力です。
速度低下で使いにくくなったことがある日付で、入力しましょう。

最後に、減額と解約のどちらを希望するかを選びます。

全て入力したら「送信」で完了です。

「受け付けました」という完了画面になるのみです。
受付完了メールとかは届きません。

どんなときもWiFi 通信障害に関連する記事

どんなときもWiFi 通信障害に関連する記事はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました