どんなときもWiFiの初期設定・スマホとノートパソコンでの使い方

どんなときもWiFiの初期設定・スマホとノートパソコンでの使い方どんなときもWiFi レビュー

【2020/4/4追記:どんなときもWiFiについて】
3月中旬からの通信障害の末、私はどんなときもWiFiの活用は一旦あきらめました。そのため、どんなときもWiFiの記事は20年3月までの内容となっています。
私は現在【FUJIWifi】をメイン回線に利用しています。
>>FUJIWifi(フジワイファイ)申し込み方法を画像で解説

どんなときもWiFiからルーターが届いたら、スグ使いたい!

受け取り後、初期設定を済ませて、スマホとノートパソコンでインターネットを使うまでの手順をご紹介します。

実際に私がおこなった、届いてから端末の設定完了までの流れですので、どんなときもWiFiに申し込み済みの方も、検討中の方も、ぜひご参考になさってください。

この記事を見ていただきながら順番にやっていけば、届いて30分くらいで使えますよ。

【開封】どんなときもWiFiの初期設定・スマホとノートパソコンでの使い方【ネット接続】

【開封】どんなときもWiFiの初期設定・スマホとノートパソコンでの使い方【ネット接続】

どんなときもWiFiは、発送日から料金が発生しています。

使用容量の制限も無いので、早く初期設定をして使い始めましょう

ルーター端末の受け取り【申し込みから約一週間で届いた】

私の場合は、申し込みから約一週間で届きました。佐川急便さんの配送でした。

受け取ったら、いざ開封です。

まず、届いた箱を開けます。エアーのクッション材に守られて、丈夫な黒い箱が出てきました。

その中にきれいにルーターと付属品が収まっています。

箱を開けるとルーターと付属品

【開封】付属品の紹介

  • ルーター
  • ストラップ
  • 充電用のケーブル
ルーターと付属品

注意したいのは、機器や付属品がレンタルだということ。

解約したら、故障や破損無く返却しないと18,000円+税のお支払いになっちゃうそうです。

なんと、箱や取扱説明書もレンタル品になってます。

今後、いろいろ裁量も出てくるとは思いますが、機器返却のために、到着した物を捨てずにちゃんと取っておきましょう。

小さめなのでわざわざ捨てる必要もないです。ていねいに開梱して、ルーター以外を全てクローゼットにしまっておきましょう。

早速、ルーター端末の初期設定をしよう

早速、端末の初期設定を開始です。

ルーターの電源をオン。本体横にあるスイッチを3秒くらい長押しすればOKです。

初回起動は自動アップデートで数分かかります。本体のwifiランプがチカチカ点滅している間は準備中です。(私の場合は4分後に見たら起動完了していました)

起動したら(本体のwifiランプが光りっぱなしになったら)お持ちのスマホかノートパソコンで、キャッチできるWiFiのリストを見ます

スマホなら「設定」→「Wi-Fi」から。

ノートパソコンなら画面右下のアイコンから。(※無線LAN受信機能が無いパソコンだと、別途接続用の機器が必要です)

パソコンでのWi-Fiの選び方

ルーター端末本体を見ると、

  • SSID:Donnatokimo_(数字)
  • PWD:(数字)

と書いてあるシールが貼ってあります。

スマホやパソコンのWi-Fiリストから、このSSIDを選んで、パスワード(PWD)を入力して接続です。

管理画面はシンプル

接続したスマホやノートパソコンで、ブラウザを起動してください。※ブラウザというのは、chromeとかsafariとか、インターネットを見てるアプリです。

そしてURLの入力欄に、

192.168.43.1

と入れると、管理画面が見られます。(この管理画面は設定するためのものです。パスワードを入れてルーターに接続したPCやスマホでのみ見る事ができます。)

ここのユーザー名とパスワードは両方とも

admin

と入力で進めます。

管理多面ログイン

web管理者設定でadminを変更

管理画面右下の「設定」を押してください。※ボタンが無い場合は、データ利用合計と書かれた緑のところを押すと、ログインして移動できます。

この設定画面で、「web管理者設定」をクリック。

web管理者設定

ユーザー名とパスワードを自分の好きなものに変更しましょう。

adminというのは、よくある初期状態の文字列なので、そのままなのはバレやすくて良くないのです。

防護機能を解除しよう

先程の設定画面で今度は、「データ管理」を押します。

ここの「防護機能をオン」の横のスイッチを「白い状態」にします。

この画面を開いたときにスイッチが緑だったら、クリックして「完全に閉める」を選択します。

そうすると、下の盾のマークも白く「防護機能をオフ」表示になります。

防護機能というのは「通信の機能制限」のようなものらしく、アプリのダウンロードなども制限するらしいです。日本国内での通常使用ならオフでいいでしょう。

Appstoreなども制限されますので、初期状態はオンですが解除方法をご案内します。というメールが申し込みのあとに、 どんなときもWiFiから届いていたのですが、私の場合は初期状態からオフになっていました。出荷時期によるかもです。

防護機能オフ

SSID(接続用のWi-Fi名)変更の仕方

SSID(接続用のWi-Fiの名前)も変更できます。Donnnatokimo+数字よりもわかりやすいものに変えると、自分のネット回線だと見つけやすくて便利です。

管理画面左下の「Wi-Fi」を押します。

そこの「Wi-Fi名」「パスワード」に直接入力して「保存」します。当然ちゃんと覚えておいてください。

無線LAN機器ならもう接続できます

スマホやノートパソコンといった無線LANを受信する機能がある機器なら、設定したSSIDとパスワードで接続して、インターネットをもう見られます。

ちなみに同時接続台数は、5台までです。

一日分のデータ使用量は管理画面で見ることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました